#
ホームページ ホームページ
  
» 地域をお選びください

チャリティ活動

アバディーン・グループは、従業員が住む国や働く地域の社会支援のために寄付を行っています。また、1年に2日間、ボランティア休暇が認められるなど、従業員のボランティア活動を奨励しています。

グローバル・ボランティアディ

今年は英国の「Give&Gain Day」と同日の2015年5月15日をアバディーンのグローバル・ボランティアディとし、20地域・200名以上のスタッフが様々なチャリティ活動を行いました。

こちらがその日の様子です。

香港

スタッフによるワインオークションを行いました。売上げはNPO団体Hong Chi Associationが販売する、熟練のパティシエ監修のもとで知的障害者が製造したクッキーの購入にあてられます。

アバディーンでは2012年以来、当団体をサポートしています。

 

オーストラリア

アバディーンは過去3年にわたりWhite Lion Bail Out event(刑務所や更正施設等に滞在し、その間に募金を募るイベント)の主要スポンサーとなっています。今年はアバディーンの2名のスタッフがこのイベントに参加し、青少年更正施設で一晩を過ごしました。また、他に2名のスタッフがイベントのサポートに参加しました。

また別の7名のスタッフは、チャリティ・パートナーとなっているAutism Spectrum Australia(オーストラリア自閉症スペクトラム協会)の募金活動に参加しました。

 

日本

アバディーン投信投資顧問株式会社では、フード&スイーツおよびフライデー・イブニング・ドリンクスのチャリティ・セールを行いました。全ての売上はネパールの地震災害支援に寄付されます。

 

マレーシア

マレーシアのイスラム医学協会(PPIM)が支援を必要とする女性や子どものために設立したRumah Solehahで、アバディーンの20名のスタッフが軽食及び昼食の準備に腕を振るいました。

 

シンガポール

支援を必要としている人たちに食事を提供するNPO団体Willing Heartsで、18名のスタッフが朝の5時から約5,000食の食事の準備を手伝いました。

昨年に引き続き2年目のサポート活動となります。

 

台湾

HIV感染者及びエイズ患者向けシェルターで催し物の開催や施設の清掃をしたほか、ビュッフェ形式の昼食をシェルター滞在者と共に楽しみました。

アバディーンではシェルターを運営する、Harmony Home Association Taipeiに寄付も行っています。

 

タイ

農村地域の恵まれない人々に医療サービスを提供する、Ongkharak Hospitalをスタッフが訪ね、缶詰やインスタント食品を寄付しました。

少ない人材と資材で運営する当病院ですが、昨年のアバディーンからの寄付は新たな入院施設の設置やマタニティ医療の充実に活用されました。

 
 

アバディーン・チャリティ基金

アバディーン・グループのチャリティ基金は、従業員が住む国・働く地域に根ざした活動や、新興諸国への支援を重点的に行っています。

アバディーン・グループのチャリティの詳細についてはこちら(英語)