顧客本位の業務運営に関する基本方針

アバディーン・スタンダード・インベストメンツ株式会社(以下「当社」といいます。)は、「お客様のために、当社の運用ノウハウと顧客サービスを通じて、ご満足頂ける価値を創造すること」を経営理念の一つとして掲げ、常にお客様に最高のサービスをご提供し、信頼される運用会社を目指しております。この経営理念の実現に向けて、以下の通り『顧客本位の業務運営に関する基本方針』(以下「本方針」といいます。)を定め、お客様本位の業務運営を徹底してまいります。

お客様の最善の利益の追求

当社は、当社及び当社グループの運用の特性を活かし、高度の専門性と職業倫理を保持し、お客様に対して誠実・公正に業務運営を行い、お客様の最善の利益を図ります。

利益相反の適切な管理

当社は、お客様との利益相反の可能性について正確に把握し、利益相反の可能性がある場合には、それを適切に管理します。当社は、役職員個人による有価証券等の取引、接待贈答、顧客資産における平均単価・一括発注に関する配分方法等を始めとする利益相反管理のための各種社内規定等を整備し、想定される利益相反を未然に防止し或いは適切に管理することに努めてまいります。

手数料等の明確化

お客様にご負担いただく運用手数料やその他の費用の詳細につきましては、当該手数料等がどのようなサービスの対価に関するものかを含め、お客様に分かりやすい情報提供を進めていく所存です。また、投資信託の目論見書や運用報告書、および投資一任契約書等の記載等についても、その開示方法等を含め、より明確となるよう努めてまいります。

分かりやすい情報提供

当社は、お客様が商品内容やリスクなどをご理解しやすいように、図やグラフ等も用いた分かりやすい平易な表現を使った説明資料を作成し、市場の動きによって損失が発生する可能性や損失の程度等のリスクについて、お客様にご負担頂く手数料等とともに、分かりやすく丁寧な情報提供に努めてまいります。

顧客にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様の知識、取引経験、投資目的・ニーズ、資産の状況、リスク許容力等を十分に把握し、お客様にふさわしい金融商品およびサービスの組成及びご提案してまいります。その際、投資目的等に照らして、お客様にご理解いただけるよう、提供する金融商品についての投資リスク内容等の適切な説明に努めます。

人材育成等

当社は、お客様へのより良いサービスを担保するため、当社役職員に対する教育・研修を積極的に行うと共に、本基本方針の徹底を促すようなガバナンス体制を整備し、日々の業務に邁進してまいります。

取組状況の確認等

当社は、お客様の最善の利益を追求するために、定期的に本方針に基づく取組状況を確認し、その結果について公表します。 本方針は、社会情勢や経営環境の変化等を踏まえ、よりよい業務運営を実現するため、定期的に見直しを行います。

その他の信頼向上に向けた取組み